スピーキング&リスニング

スピーキング&リスニングスピーキング&リスニング

英語の話す力は聴く力と比例します。英語の発音やイントネーションは英文の世界とは違い実際のネイティブが話している発音やイントネーションから学ぶ以外にない。日本人の耳には聞き分けにくい英語独特の音を音声とともにわかりやすく解説します。

スピーキング&リスニング

be supposed to の意味と使い方を独学でマスターし応用文で磨く英語脳

英会話初心者が巧く使えていない be supposed to はネイティブがよく使う表現。なるだけ早期にマスターするに越したことはない。この記事では豊富な例文で be supposed to を習得し英語脳が成長できるようにしている。読まないと損かも。
スピーキング&リスニング

過去の習慣”used to”と”would”の違いと使い方を音声付き例文で英語脳にする

英会話初心者は過去の習慣を表す used to と wouldを巧く使えていない。ネイティブはこれをよく使うので早めに理解しておくに限るが、この記事では例文と音声のレッスン形式ですんなり頭に入るようにしている。あなたの英語脳を強化しませんか?
スピーキング&リスニング

knowとthinkに続くofとaboutの違いを例文と音声で理解する英語脳造り

英語は動詞の意味と動詞+前置詞の組み合わせで大きく意味合いが変わる。この記事ではknow, know of, know aboutさらにthink of, think aboutの違いを例文と音声で全部わかるようにしています。あなたの英語脳造りのために!
スピーキング&リスニング

例文と発音記号と音声で学ぶ英会話初心者が間違いやすい英語の音7選

英会話初心者が間違いやすく特に初期のうちに克服すべき英語の音を7つ選び徹底的に解説。また、音声付きの例文を通して実際の英会話ではどんな音になるかがよくわかるレッスン集となっています。これは練習しないと損しますよ。(笑)
スピーキング&リスニング

英会話のセンスは無生物主語の使い方に慣れると飛躍的に伸びる

「Youは何しに日本へ?」を「Why did you come to Japan?」とするとヤバいことになる。わかりますか?では、どう言えばいいのか。英語のネイティブが使う無生物主語に答えがあります。ここを押さえればあなたの英会話力はグンと伸びますよ! 
スピーキング&リスニング

直訳なしの英会話力でネイティブの英語に最速で近づく方法と具体例

「病院に行く」を英語では hospital を使わない。わかりますか?文法的に正しくても実際にはネイティブはそう言わないという英語はたくさんあります。では、どう言ってるんでしょう。この記事を読むとすべてわかります。Let's get it started!
スピーキング&リスニング

英単語の置き換えでスラスラ英語が話せるようになる英語脳の作り方

日本語を英語に訳すことばかりしていませんか?これではいつまで経っても英会話は無理。英語がスラスラと出てくる英語脳造りには同じ構造の英文に単語を置き換えて派生する表現を学ぶのが楽で効率的。この記事ではっきりとわかるようになります。
スピーキング&リスニング

nice or good ? 意味とニュアンスの使い分けで英語脳を造る

niceとgoodの使い分けに自信ありますか?同じ意味の時違う意味の時、またニュアンスが異なることがあるniceとgoodのイメージが脳内に入ると英語脳が一段と進化します。この記事を読めばそんなniceとgoodの使い方が全部わかりますよ。
スピーキング&リスニング

ネイティブの発音と抑揚に慣れて英会話の独学を身に付けるコツ

英語の発音や抑揚をどうやって身に付けたらいいのかわからないと悩んでいませんか?この記事ではそんな英会話初心者に英語の発音と抑揚の勘所をレッスン形式で教えています。自分で英会話を勉強できるようになる(英会話独学法)ヒント満載ですよ。
スピーキング&リスニング

イントネーションのコツはネイティブの音声を真似して身に付ける

英語のイントネーションを知識として理解しても英会話力は伸びない。この記事ではガチな実力養成を目的に具体的な英会話の例文を通して英語の音声の変化に慣れるレッスンをする。
タイトルとURLをコピーしました