2021-09

スピーキング&リスニング

be supposed to の意味と使い方を独学でマスターし応用文で磨く英語脳

英会話初心者が巧く使えていない be supposed to はネイティブがよく使う表現。なるだけ早期にマスターするに越したことはない。この記事では豊富な例文で be supposed to を習得し英語脳が成長できるようにしている。読まないと損かも。
スピーキング&リスニング

過去の習慣”used to”と”would”の違いと使い方を音声付き例文で英語脳にする

英会話初心者は過去の習慣を表す used to と wouldを巧く使えていない。ネイティブはこれをよく使うので早めに理解しておくに限るが、この記事では例文と音声のレッスン形式ですんなり頭に入るようにしている。あなたの英語脳を強化しませんか?
スピーキング&リスニング

knowとthinkに続くofとaboutの違いを例文と音声で理解する英語脳造り

英語は動詞の意味と動詞+前置詞の組み合わせで大きく意味合いが変わる。この記事ではknow, know of, know aboutさらにthink of, think aboutの違いを例文と音声で全部わかるようにしています。あなたの英語脳造りのために!
スピーキング&リスニング

例文と発音記号と音声で学ぶ英会話初心者が間違いやすい英語の音7選

英会話初心者が間違いやすく特に初期のうちに克服すべき英語の音を7つ選び徹底的に解説。また、音声付きの例文を通して実際の英会話ではどんな音になるかがよくわかるレッスン集となっています。これは練習しないと損しますよ。(笑)
タイトルとURLをコピーしました